株式会社三和

  • ニュース
  • お知らせ
  • イベント
  • リクルート
facebooktwitter
2007.10.19お知らせ

住宅あんしん保証で法改正にも対応

新築住宅の売主等は、住宅の品質確保の促進等に関する法律に基づき、住宅の主要構造部分の瑕疵について、10年間の瑕疵担保責任を負うこととされていますが、構造計算書偽装問題を契機に、売主等が瑕疵担保責任を十分に果たすことができない場合、住宅購入者等が極めて不安定な状態におかれることが明らかになりました。
このため、住宅購入者等の利益の保護を図るため、第166回通常国会において、

「特定住宅瑕疵担保責任の履行の確保等に関する法律
(平成19年法律第66号)(住宅瑕疵担保履行法)」
が成立・公布されました。

また、住宅瑕疵担保責任保険法人の指定や特別紛争処理体制の整備については平成20年春に施行され、新築住宅の売主等に対しての瑕疵担保責任を履行するための資力確保の義務付けについては平成 21年秋に施行されます。(国交省ホームページより) 

住宅あんしん保証はこんな会社
 瑕疵担保責任保険加入が義務付けられる前から瑕疵保証を提供しています。

住宅あんしん保証はこんな保証制度


この保証は第三者期間が調査し、品質の高い住宅であると認めた住宅に付け     
られる10年間の長期保証!!つまり優良住宅瑕疵保証は優良住宅の証です。

  いくら良い建物を建てても、地盤が不同沈下をおこしてしまってはどうしようもありません。
選ばれた地盤調査会社による調査(改良工事が必要な場合は対策工事)を行ったうえで、
不同沈下による建物の損害を免責期間なしのお引渡日から10年間、最高5,000万円
(地盤の修復費用は最高500万円まで)保証を行うシステムです。
                   


 

お近くの住宅あんしん保証登録工務店はこちら