株式会社三和

  • ニュース
  • お知らせ
  • イベント
  • リクルート
facebooktwitter
2010.12.14お知らせ

住宅エコポイント 対象拡充および期間延長について

住宅エコポイントの対象拡充について

  平成22年10月8日に閣議決定された「円高・デフレ対応のための緊急総合経済対策」において、住宅エコポイントの対象拡充が位置づけられました。 

エコ住宅のリフォーム等に併せて設置する省エネ性能が優れた住宅システムの一体的導入を促進するため、住宅用太陽熱利用システム(ソーラーシステム)、節水型便器、高断熱浴槽へポイント発行対象を拡充する。

 

ポイントの発行対象

エコ住宅の新築

平成21年12月8日~平成23年12月31日に建築着工したもの※1

<工事内容>
次の①又は②に該当する新築住宅
①省エネ法のトップランナー基準(住宅事業建築主の判断の基準)相当の住宅
②省エネ基準(平成11年基準)を満たす木造住宅

ポイントの申請には、基準を満たすことを証明するための登録住宅性能評価機関等の第三者評価が必要です。
これに併せて、太陽熱利用システムの設置※2を行なう場合は、その分のポイントが加算されます。

エコリフォーム

平成22年1月1日~平成23年12月31日に工事着手したもの※1

<工事内容>
次の①又は②の改修工事
①窓の断熱改修
②外壁、屋根、天井又は床の断熱改修

これらに併せて、バリアフリー改修(手すりの設置、段差解消、廊下幅等の拡張)、住宅設備(太陽熱利用システム、節水型トイレ、高断熱浴槽)の設置※2を行なう場合は、その分のポイントが加算されます。

※1 平成22年1月28日以降に工事が完了したものに限ります。
※2 拡充された住宅設備(太陽熱システム・節水型トイレ・高断熱浴槽)については、平成23年1月以降に工事着工するものを対象とする。

 
発行されるポイント数(対象拡充分)
 
エコ住宅の新築 太陽熱利用システムの設置を行なう場合、その分のポイントが加算されます。
320,000ポイント
エコリフォーム

太陽熱利用システム・・20,000ポイント 対象製品はこちら

節水型トイレ・・・20,000ポイント   対象製品はこちら

高断熱浴槽・・・20,000ポイント   対象製品はこちら

 
 
 期間延長について

 「新成長戦略実現に向けた3段構えの経済対策」が閣議決定され、住宅エコポイントの1年延長が位置づけられました。これにより平成23年12月31日までに工事着工(着手)したものまでが対象となりました。 

ポイントの申請期限

エコ住宅の新築

平成24年6月30日まで(一戸建ての住宅)
平成24年12月31日まで(共同住宅等) 
※ただし、階数が11以上の場合、平成25年12月31日まで

エコリフォーム 平成24年3月31日まで

 

◆ポイントの交換期限
  
平成26年3月31日まで(エコ住宅の新築、エコリフォーム問わず)

 注)申請期限の前に予算額に達した場合は、ポイントの発行を終了することとなります。

詳しくは住宅エコポイント事務局のホームページをご覧下さい。