株式会社三和

  • ニュース
  • お知らせ
  • イベント
  • リクルート
facebooktwitter
2011.04.13お知らせ

平成23年度の住宅用太陽光発電補助金4月12日から受付開始

太陽光発電普及拡大センター(Japan Photovoltaic Expansion Center:略称J-PEC)にて、4月12日から「平成23年度住宅用太陽光発電補助金」の申込受付が開始されました。

《補助金交付の目的》
太陽光発電の大量導入を可能とするため、住宅用太陽光発電システムの価格低下を促し市場の拡大を図ることを目的とする。

《募集期間》
平成23年4月12日(火)~ 平成23年12月22日(木)

※但し、4月20日(水)以前に受付けたものは、工事着工予定日設定に係る標準処理期間の起算日を4月20日とする。
※補助金申込額が予算の範囲を超えた場合は、その前日(J-PECの定める休日を除く)をもって申込受付を停止とする。

《補助金額》
対象システムを構成する太陽電池モジュールの公称最大出力1kW当たり48,000円。

補助金制度詳細および説明会日程については、

太陽光発電普及拡大センター(J-PEC)ホームページへ。

 

県および各市町村の補助金制度についてはこちら

《太陽光発電の余剰電力買取制度》
平成23年度の買取価格は、住宅用(10kW未満)42円/kWh、住宅用(10kW以上)及び非住宅用40円/kWh等の買取価格に決まりました。買取期間は10年間固定です。なお、平成22年度までの既契約者においては、従前の買取価格のままで変更はありません。

詳細は、資源エネルギー庁 再生可能エネルギー推進室 買取制度ポータルサイトへ。