株式会社三和

05
先輩の話

その他の先輩の話

田中 由美(平成25年4月入社)

平成25年4月入社 / 山口県出身 / 神戸学院大学 経済学部卒

こんにちは。
三和の田中です。
昨年までは、OJTで得意先や現場に同行し、商品に関する知識から書類の書き方など、営業の基本を教わっていました。
今年からは今まで教わったことを生かし、図面作成ソフトを用いたサービスや各種法改正に伴う手続きのサポート等をしていく予定です。
図面、というと建築に関する専門知識が必要なのではと思うかもしれませんが、心配いりません。頼りになる先輩や上司の方々がOJTや勉強会等でカバーしてくれます。
三和という会社は、やりたい・学びたいという挑戦する気持ちがあれば、スキルアップを図っていける会社だと思います。皆さんも三和で“夢への挑戦”してみませんか。

伊藤 直人(平成25年4月入社)

平成25年4月入社 / 山口県出身 / 山口大学 経済学部卒

私は入社前の説明会で、三和の営業とは
「家を築いている商材(材料)の内、下から上まで全ての商材に関わり、その良さを知り、それらを売り歩いていくこと」
であると思い、そこに面白みがあると感じました。
入社した今でも、その考えは変わっておりませんし、実際にこの仕事に触れてみて、下から上まで全ての商材に関わることの大変さ、面白さに圧倒されるばかりです。
また、三和の営業は、それらの商材の内、これだけを売ってこい、というような縛りのあるノルマは存在しておりません。自分の興味のある好きな商材をお客様に提案しようと思えば、その方法・手段は、営業の裁量に任されます。
そういった幅広い知識を用いてお客様に商品を提案することや、自分に仕事を任せてもらえることに憧れを持たれるのでしたら、当社をオススメします。

山本 達文(平成22年4月入社)

宇部営業所勤務 / 平成22年4月入社 / 山口県出身 / 広島修道大学 商学部卒

最初は分からないことだらけで、戸惑いばかりでした。ですが、三和にはアドバイスをくれる先輩やしっかりフォローしてくれる上司の方々ばかりで、分かることが少しずつ増えて日々成長していることを実感できます。営業という仕事は、大変なことが多いですが、自分なりに一生懸命頑張って、お客様から感謝の言葉をいただいた時には、喜びとやりがいをとても感じます。また、その喜びとやりがいが仕事をしていくうえでの活力になります。何でも相談に乗ってくれる先輩・上司の方々ばかりの職場で、こんなにやりがいのある営業という仕事を是非一緒にしましょう!

丸山 秀貴(平成22年4月入社)

小郡営業所勤務 / 平成22年4月入社 / 山口県出身 / 下関市立大学 経済学部卒

みなさんは営業とはどういう仕事だと思いますか?モノを売る仕事だと思いますよね。確かに私たちはモノを売って会社に利益を出す仕事をしています。ですが、例えば同じモノを売っている人が他にもいるとします。どちらから買いますか?値段が安い方?同じ値段ならどうでしょう?私たちのモノを売るという事は単純に商品を売るということでは無く、私たち自身を売るということです。例え同じ商品で値段が同じでも私たちから買いたいと思ってもらえなければ売れません。お客様から買いたいと思って頂くには、私たち自身を気に入ってもらうことや信頼関係が必要です。私たち自身が商品の付加価値となるような営業をしていく事が今の時代に求められているのです。私もまだまだですが、お客様が私から買いたいと思って頂けるモノになりたいと思っています。

平田 純(平成22年4月入社)

徳山営業所勤務 / 平成22年4月入社 / 広島県出身 / 下関市立大学 経済学部卒

三和という会社はとてもやりがいのある仕事ができる会社であると思います。入社して1年目は新入社員研修やOJT研修を通して基礎をしっかりと学び、2年目から担当のお客様をもたせてもらい、お客様と接していくことができます。商品に関する知識や建築に関する知識など覚えなければならないことは多くあり大変ですが、先輩や上司の方々も手助けしてくれますし、お客様に「ありがとう」と言われたり、完成した住宅を見た時には大きな達成感を味わうことができます。これからも高い意識を持ち、日々成長していきお客様から必要とされる営業になっていきたいです。

土屋 慎一(平成21年4月入社)

防府営業所勤務 / 平成21年4月入社 / 山口県出身 / 福山大学 経済学部卒

三和に入社して楽しく仕事をしています。
目標に向かって仕事をするという事はとてもやりがいのあることだと思います。私の場合は、会社の先輩を目標に仕事に励んでいます。わからないことが多く戸惑うことも多いですが、周りの先輩や上司の方々がフォローしてくださって日々成長できていると感じます。
また、三和は風通しの良い会社だと思います。話しを聞いてくれる上司や声をかけてくれる先輩がいます。皆さんも三和で一緒に働きませんか。

藤原 一成(平成19年10月入社)

徳山営業所勤務 / 平成19年10月入社 / 兵庫県出身 / 徳山大学 経済学部卒

僕は営業がしたくて三和に入社しました。建材の事について全く知らなかったので大変でした。今でもわからない事がたくさんあるので日々勉強です。三和は、とてもやりがいがあります。大変な時もありますが、お客様から「ありがとう」といわれると、とてもうれしいし、また提案しようという意欲もでてきます。もっと色々な事を覚えて、お客様に信頼される営業になりたいです。

本田 崇悟(平成19年4月入社)

宇部営業所勤務 / 平成19年4月入社 / 山口県出身 / 吉備国際大学 社会福祉学部卒

営業という仕事が少しだけ分かってきたと同時に本当に難しい仕事だと身に染みて感じています。営業という仕事は単純に商品を売るだけではなく、お客様に自分という人間性を売らなければなりません。決して楽な仕事ではありませんが、お客様から感謝の言葉をいただいたり、人間関係・信頼関係が築けている事を実感できた時は、言葉にできない喜びを感じることが出来ます。これからも人間性を高め、企業理念である、「時代への適合」「社会への貢献」「夢への挑戦」を心がけ、会社と共に成長していきたいと思います。就職は不安だらけだとは思いますが、三和は何でも相談できる上司・先輩に囲まれ、伸び伸び仕事が出来る職場環境の会社です。みなさん一緒にヤリガイある営業に挑戦してみませんか?みなさんと一緒に働けることを楽しみにしています。

これは恥ずかしい!NG集!

三和営業マンからの熱いメッセージをお届けしましたが、最初からこんな立派なコメントができた訳もなく、実は何度も撮り直しをしてやっとみなさんにお届けできるコメントが撮ることができました。

社会人の先輩としてはちょっと恥ずかしくも、一生懸命な姿をNG集としてまとめてみましたので、ぜひお楽しみください!